Entries

すみれの花咲く頃を考える その三

 郡山 磐梯町 猪苗代町   遠いです 実に遠い   学生の時 北海道から東北・北陸と車で旅をして通過しただけのところです ・・・ (いや会津若松城には行った) しかし 遠いと言っている間にどんどん貴重なロケ地が消えていってしまってますから急がねば ・・・・ 今回も車を使うべきかどうか どうなんでしょう? 仙台までは飛行機が楽そうです 仙台も青葉城しか行っていない(松島には行った) 震災の後もこの...

すみれの花咲く頃について考える その二

 1日早いですが6年前とほぼ同じ時間視聴をしました。 何度観ても胸に迫るものは変わりません ・・・ しかし以前から感じていることが確信へ(笑  吹雪く駅のホームに白いかばんを持ってたたずむ少女 宝塚を訪れ感慨深げにたたずむ少女 このシーンから私は当然の如く、最後のチャンスに賭ける少女の姿を想像していましたし、そうであって欲しいなと思っていたのですが、徐々に違うなという思いの方が大きくなり  ちがう...

猪苗代湖ズ

 猪苗代湖ズ が NHK紅白歌合戦に出場決定! 多部さんの特別出演が果たしてあるか!? あの映像をバックに多部さんが猪苗代湖ズを応援する ・・・ なんてことがあったらいいなあ(笑  ...

別に宝塚でなくてもよかった

 TeaTimeさんから頂いたコメントをもとに、私の感想を書いてみたいと思います。>「別に宝塚でなくてもよかった」というセリフは本音じゃないと思うし..お母さんも理解してくれた、おじいちゃんや友達も応援してくれる、だから晴れ晴れとした気持ちで試験を受けに行けばいいのに..と思っちゃいました。  宝塚でなくてもよかったという言葉は、本音でもあり本音ではなかったともいえる、非常に沢山の意味合いを持たせたセリフ...

すみれの花咲く頃 余話

 NHKというところはすごいところです。日曜の夜11時過ぎに放送のドラマ1本作るのに、ロケ地探しなどの準備を始めたのが2005年の初めで、その年の7月に、HINOKIOで多部未華子さんを見つける。そして、2006年の3月に撮影をして、放送されたのが2007年4月。こんな贅沢な作品づくりはNHKならではでしょう。 おかげで質の高い作品が出来上がったように思いますし、多部さんにとっても誇りに思える作品...

すみれの花咲く頃

 放送日  2007年 4月 1日          製作 NHK 演  出  落合 将                 原作 松本 剛  出  演  多部未華子   濱田 岳   柄本時生   宇梶剛士  秋野暢子       笑福亭松之助   撮影日  2006年 3月頃           ロケ地  福島県    北国の少女は願った ここではない何処かへ                      ...

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター