Entries

川越のうなぎ

 今日は土用の丑の日 なんで うなぎを食べた。 うなぎを食べてたら一昨年川越でうなぎを食べ損ねたのを思い出した ・・・・ 悔しかった あれは8月1日だった なので8月2日の丑の日にもうなぎを食べる! 多部さんが食べたうなぎを川越まで行きながら、しかもですよお店の前まで行きながら食べずに帰るなんてあり得ない事だ。今でも ・・・ 信じられない ・・・ 情けない ・・・ このくらい書いたら、川越からうな...

『つばさ』 情報一覧

 公式サイト あらすじ一覧  放送直前情報 NHK埼玉『つばさ』情報 『つばさ』 ウィキペディア 『つばさ』 ロケ地情報 甘玉堂川越店 彼女がキレイな理由 (1) 彼女がキレイな理由 (2) 彼女がキレイな理由 (3) いまいまさこさんのブログ...

第26週 二度目の春 第156回

 二度目の春が翔太君とつばさのことを指しているのだろうなということは、大方の人が予想されてはいたのでしょうね、まあ普通の終わり方でした。知秋君の意欲作 ・・・ 味はまだまだだけど万理ちゃんへの思いは視聴者には通じてます、万理ちゃんには何故メロンなのかは言いづらいだろうけど(笑  シュラスコを食べられる一杯飲み屋ってのも ・・・ ミルクもあるし(笑斉藤さんは川越に居つくんですかね、女神がいる川越に(...

第26週 二度目の春 第155回

 今日のポイント● 玉木家のトロッコは新宿へ ・・・ つばさが乗ってたら着くのは池袋(笑● 冨司さんは仕事で欠席 ・・・ 子供はまだ出来ないけどもうこだわらない                     そういえば船頭になりたいって言ってたな● 千代さんから紀菜子さんへ梅吉さんの写真が ・・・ まだだったのか● 城之内さんは? 玉木家の大恩人なのに ・・・ 千代さんとの和解もまだ?● いじらしい麻子さん...

第26週 二度目の春 第154回

 多部さんの白無垢姿 ・・・ 綺麗でしたねえ ・・・ 可愛らしい花嫁さん ・・・ 多部さんはバージンロードを歩くより、水郷を小船に揺られて嫁いで行くっていうほうが似合っていると思うけどなあ ・・・ 馬に揺られてもいいけれど(笑 ご希望でしたら、オレンジ色にきらめく瀬戸の夕陽を浴びながら小船に揺られて嫁いで行くっていうのも用意致しますが ・・・   それにしても、もうちょっと長く見せて欲しかった、高...

第26週 二度目の春 第153回

 葛城さんが亡くなったのを知らん訳ないやろう ・・・ 浪岡さんがいるのに 昔の職人がすぐに集まる訳ないやろう ・・・ それぞれ職場があるのに  ちょっと突っ込んでみました ・・・ おとぎ話だからいいんですよ ね(笑 千代さんの帰還 ・・・ 出て行くときより帰って来る時の敷居は高いという理由で、加乃子さんと同じ作戦で帰って参りましたぁ~、恥ずかしいんですかねえ(笑 お茶目な吉行さんということで、楽し...

第26週 二度目の春 第152回

 何も言わない、それが答えか ・・・・・・・ この先の俺の人生に ・・・ お前がいて欲しい ・・・ お前に甘え続けるなってことだよな、俺も卑怯だよな ・・・・・・・ 優花ダシに使えば、お前が断りづらいってことぐらい分かってるのに ・・・ 悪かったな ・・・ 大人! そして今の自分がちゃんと見えている人の言葉です。 精一杯の愛の告白 ・・・・ そしてつばさの気持ちの確認ですよね。 つばさの心が自分に...

第26週 二度目の春 第151回

 真瀬さん、ついに告白! 一度しか言わない 優花と俺と 一緒について来てくれないか でも ・・・ 中途半端じゃないかと思います。 つばさにしてみればまだ良き上司、良き同士、良き仲間という感情の方が大きい状態だろうし、二人の男と女としての意識の成熟を描いてはきていなかったから、このプロポーズは優花ちゃんの気持ちを思ってのものですよね。 お前が好きだ! 愛してる、幸せになろうというよりも、優花のおかあ...

第25週 最後のラブレター 第150回

 あいつ気づいてないんだろうな、人と人とを繋いできたのはこのキネマの 場所って力じゃなくて、自分の力だってことを 斉藤さんが言ってました。 つばさは太陽だって。 出会った人の心を明るく照らし、人と人とを隔てる冷たい壁を溶かしてしまう このセリフが素直にうなずける『つばさ』だったらどんなにこの半年間幸せだったことだろう、多くの多部さんのファンが心穏やかに過ごせていただろう。...

第25週 最後のラブレター 第149回

 城之内さんが川越キネマの場所にこだわる理由は何でしたっけ?思い出せない ・・・・ でも見直す気力が ・・・・ (苦笑 なんだか週の終りのようでしたがまだ明日があるんですよね(笑明日はラジオぽてとの特別放送を見せてくれるのでしょう。...

第25週 最後のラブレター 第148回

 心に残るお菓子(味) 形に残る物でないと意味が無いと挑発する城之内さんに対して、心に残るお菓子という切り返しをきっと言うだろうと思っていたのに、竹雄さん乗らないなあと思っていたら ・・・ このセリフを知秋君に言わせたかったんですね(笑 人さまのお家で夜中にハーモニカを吹くなんてお行儀悪いおばさんですけど、知秋君の優しさと、音程の定まらない歌声に腐れ縁の千代さんを思い浮かべて感慨にふけっていたりし...

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター