FC2ブログ

Entries

おでこがひらり!

 予告の最後の方で、爽子が走るシーンがありますが、
思いっきり”おでこ”が全開になっていましたね。

 いくら髪を長くして、量を増やしていたとしても、あの一瞬で
確実に多部さんファンは多部さんを感じてしまうのでしょう。
多部走りの特徴は見えていませんでしたが ・・・

 とにかく何割かの方は、あのおでこに胸キュンを覚えてしま
うのでしょう ・・・ 多部さんファンだけの特権です(笑

 もうすぐ映画館の大スクリーンに、この予告が流れるんです
ねえ ・・・ 良い映画がかかってるといいけど ・・・
これだけの為に行くってのは、さすがに恥ずかしいからなあ(笑
 
関連記事

13件のコメント

[C13968] Y.U

rakuyou様、お久しぶりです。
かなり連絡が遅くなりましたが、サイトを一新致しました(遅)。
さらに、書籍化を検討いたしております(決定しましたら当ブログでも報告いたします)。内容は、90%程度は現材のブログ内容からの創作詩となります。

本を出すなら今しかないかもしれないので今月中には決断します。

私の野望は、多部さんをファンにすることです(笑)。

[C13970]

>書籍化を検討いたしております

詩を多部さんに送ることだけでも私には到底不可能な偉業ですが、
それを本にして贈ろうということなのでしょうか ・・・ すごい ・・・


>私の野望は、多部さんをファンにすることです

いまだかつてない野望です ・・・ 口あんぐり(笑
私の知リえない世界です(笑
  • 2010-07-15
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C13972]

>それを本にして贈ろうということなのでしょうか ・・・
一応ヒラタオフィスにはメールで本を出しますよと伝えるとは思いますが、送れるかどうかはわかりません。。もちろん、遅れれば送りたいですが。 その辺は分かりません。

多部さんの存在あって今の書籍化があると思いますので是非、多部さんの手元に置いておいてもらいたいですね。。

また、数は少ないかもしれませんが全国の大型書店50店舗に並ぶことになるかと思います。私のちょっと変わった世界観も是非世の中の人たちに読んでもらえればと思っています。

[C13973] おめでとう!!

>書籍化を検討いたしております
素晴らしい!野望/夢実現ですか?

[C13974] ”おでこ”最高!!

>思いっきり”おでこ”が全開になっていましたね。
最近の多部さんのヘアースタイルは前髪で眉毛まで隠れているのが
多くて・・・私は”おでこ”キラリのポニーテールが一番ですけどね。

[C13975]

>全国の大型書店50店舗に並ぶことになるかと思います

そんなに本格的なことなんですか(驚
多部さんも”ほえ~”と驚くでしょうねえ(笑
  • 2010-07-15
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C13976]

>私は”おでこ”キラリのポニーテールが一番ですけどね

おでこについて多部さんの見解を聞いてみたいものですね ・・・ 嫌がっているのでしょうか?
ファンはこんなに胸キュンしてるのに(笑
  • 2010-07-15
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C13978]

>素晴らしい!野望/夢実現ですか?
まだ、何も始まっていませんよ(笑)。

>そんなに本格的なことなんですか(驚
形としては、日本文学館さんにほぼ宣伝、広告等はお願いすることになるかと思います。

[C13980]

>宣伝、広告等はお願いすることになるかと思います

趣味的な自費出版じゃあないんだ ・・・
頑張ってください(笑
  • 2010-07-16
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C13994]

>趣味的な自費出版じゃあないんだ ・・・
>頑張ってください(笑

向こうから電話掛かってきて、是非うちで出版しませんかと。。最近、毎日電話掛かってくるのでウザったい。

[C13999]

>向こうから電話掛かってきて、是非うちで出版しませんかと

スカウトされたってことですか、そりゃすごい。
  • 2010-07-17
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C14004]

>スカウトされたってことですか、そりゃすごい。
そこまでは、いかないかと思いますが(笑)。賞をもらったわけでもなんでもないので。。なんかどんどん話が膨らんできてるな(汗)。

[C14005]

>なんかどんどん話が膨らんできてるな(汗)。

すみません、しばらく静観しておきます(笑
  • 2010-07-17
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

リンク

FC2カウンター