Entries

予告

 来年1月放送開始
 『僕のいた時間』の予告が流れました

 ” 生きる ” というテーマに正面から向き合った骨太のドラマ
の様なので、多部さんと春馬くんからの真摯なメッセージを
素直に受け止められたらと思います。

 春馬くん演じる若者が筋萎縮性側索硬化症という難病に罹り
体の自由を奪われていく過程で、命というものに対して初めて
向き合っていくというストーリー

 いたたまれない話です ・・・・ しかし ・・・

 良く考えれば、徐々に自分の体が自分の思う様に動かなく
なってきたのを嘆いている私も同じ境遇な訳なんですよね

 私も真剣に残りの人生をどう生きるか考えなければならない
立場なのにまだまだ甘い

 多部さんと春馬くんの作品に寄り添って、私も少しまともに
なれたらと思います(笑

 期待大!!

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター