Entries

ドラマ・舞台もいいけど映画もね

 土曜日の嵐にしやがれに春馬くんが出演
春馬くんの俳優史紹介のなかで『君に届け』の二人の出会い
のまったりとしたシーンが流れ、思わずキュン!

 突然の遭遇にはやはり慣れない動揺が隠せない(笑

 で、娘と思いがけない深夜の鑑賞会

 三浦・多部コンビの再演として、この作品焦点が当てられる
事になるのでしょうが、 原作うんぬんは抜きにして、青春映画
としてはなかなかのものだなと改めて感じました

 やはりピュアさが際立つ時の多部さんは最高ですね

 娘も最近原作を読んでいないのでまったく違和感が無かったと(笑

 しばらく映画から遠ざかっている多部さんですが、今の歳相応
の役柄での作品も観たいなあ 

 昔の浜田・吉永、三浦・山口コンビみたいな、春馬くんとの爽やか
ラブストーリーものでもOKです(笑  
 
関連記事

2件のコメント

[C22474]

三浦・山口コンビとか、古いとこいってますね。
そう言いながら伊豆の踊り子を多部・三浦コンビで希望していますが。
  • 2013-12-26
  • おはぎ
  • URL
  • 編集

[C22475]

>三浦・山口コンビとか、古いとこいってますね。

すみません昭和初期の旧型なもんで(笑

>伊豆の踊り子を多部・三浦コンビで希望していますが

これは同意! 
私も多部さんが18~9歳の頃熱望していました

幾度と無く映画化された作品ですが、吉永さんをはじめ
どことなくしっくりこなかったのですが、百恵さんの
踊り子の儚さはまさしく原作に近いと思いました

もう十代前半の役は無理でしょうけどねえ(笑
  • 2013-12-26
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター