Entries

第5回 余話

 海辺のシーンは好きだなあ ・・・・
 二人の想いがぎゅっと圧縮されたシーン 
 これからの人生を前に向って歩く決心をつけるための儀式
 同じ発想だったのに、向かう方向は別々なんですよねえ

 陰から見守る拓人の心情を考えると泣けてしまう 切ない

 あの時書けなかった3年後の自分へのメッセージ
 不治の病に冒されて初めて3年後に思いを馳せる
 どんな気持ちなんでしょう
  
 このドラマは春馬くんが自ら望んだ企画だそうです
 
 相手役は特に注文は出していなかったそうなのですが、多部さん
に決まったというのは単なる偶然とは思いません

 この二人だと重いテーマも透明感溢れるすっきりしたものに
感じられ、大切なことを真摯に受け止められるような気がしています

 春馬くんが殻を破ろうとしている
 俳優さんのそんな大切な一瞬に立ち合わせて頂いている
 なんか得している気分です(笑

 もちろん多部さんも大いに飛躍してくれるでしょう

 みなさん良い味出していらっしゃいます

 まだまだ私も各登場人物への思い入れは浅いのですが、
終了時にはみんなを愛せるようになっていたいですね

 
 ※ オマケ
   多部さんのリフティングが見られるとは思わなかった 
   
   多部さん サッカーに目覚めよう!!(笑

2014020507.jpg  2014020508.jpg
                         これは爽子だ(笑

関連記事

2件のコメント

[C22569]

それ自分も思いました!
多部ちゃんのフットサルやってるシーンが見れるなんて。笑
リフティング2回しかできてませんでしたね。笑
  • 2014-02-07
  • リスト
  • URL
  • 編集

[C22570]

>多部ちゃんのフットサルやってるシーンが見れるなんて

サッカー大好きスタッフさんのおかげですかね(笑

>リフティング2回しかできてませんでしたね

多分本番前に数回練習したくらいでしょうから上出来でしょう
でもこの真剣な表情に期待を ・・・・・
無いかなあ(笑
  • 2014-02-07
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター