Entries

第10回

 淡々と静かに流れていくのですが、呼吸器装着の時期が迫って
来ているのを匂わされているだけに、一つ一つのシーン、セリフに
緊迫感があり胸に迫りくるものがあります

 気づかぬうちに涙していて鼻水も ・・・ 

 親ってありがたいものですねえ 改めて思います

 両方の親御さんの気持ちが もう ・・・・

 恵のお母さんの娘を思う気持ちに 涙

 ” つき合わされているんじゃあない
    あの子なりの覚悟を持って ・・・ ”

 毅然としてて かっこ良すぎます(笑

 こういう状況で、拓人に娘をよろしくなんて また涙

 先輩の気持ちも良くわかる
 守の気持ちも良くわかる

 陸人が肩の凝るドラマのほぐし役になるとは思わなかったなあ(笑
 
2014031201.jpg  2014031202.jpg

2014031203.jpg  2014031204.jpg

2014031205.jpg  2014031206.jpg

2014031207.jpg  2014031208.jpg

2014031209.jpg  2014031210.jpg

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター