Entries

バックステージツアー

 終演直後の舞台の上 まだそこかしこに多部さんの香りが残って
いるやもという微かな期待は無残にも打ち砕かれて(笑

 まあ 予想通りの殺風景さでした

 まず防波堤に打ち寄せる波しぶきを作る仕掛けを見せて頂きます
思っていたより大がかりな装置でした 防波堤の幅は1メートル位は
あり、あのサロメの高くて細い通路を難なく行き来していた多部さん
ならどうってことないだろうなとまったく関係ない感想を ・・・・

 つぎに少女たちのベッド ・・・ 人形が置いてあるベッドは違う ・・・
 自分の観察力記憶力の無さを呪う まったくわからない ははは
 少女たちのベッドとベッドの間にあるカーテンを揺らす扇風機がベッド
の下に取り付けられており、舞台転換の時邪魔にならぬよう配線は無し
充電式のバッテリーを備えリモコンで操作するのだとか

 教室のカーテンを揺らす送風紀機は予想通り

 さいたまの舞台に比べ狭いので奥にあるエレベーターで余所の倉庫
を借りて運び入れているそうで、すべてを見ることができません

 両端も狭く奥行きはさいたまの半分、天井の高さも足りません

 さいたまに比べそうとうな苦労があったんだ

 ” あの~ さいたまに比べてスタッフさんの数は多いんですか? ”
 とおそるおそる質問 
 さいたまに比べてチケット代が高いのはそういうことに違いない
 と勝手に決めつけて納得することにしました(笑

 机や椅子を積み上げたセット もちろんしっかり固定してあるそうです

 しかし ・・・ 稽古中は突然蜷川さんの指示で形を変えることがあった
そうで、その時はスタッフが必死に固定させていたそうです
 でも そんな状況でもその上に登って演技しなけりゃならない役者さんは
大変ですね 多部さんは高いとこ平気みたいだけど(笑

 一番の収穫は舞台上から見える観客席の様子でした

 想像以上に良く見えているんですね 妙にドキドキ!

 って 多部さんには見られちゃいないって(笑

 最後に
 梅田芸術劇場の担当のお姉さまは相当な美人の方でした(笑
 
関連記事

4件のコメント

[C22819]

担当のお姉様に会いたい.w

[C22820]

もぉ 食いつくとこが違うでしょ~に!

でもよく読むと ここしか無いような気もします(笑





  • 2014-06-03
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

[C22825] 美人お姉さま

ホント、“キレイ”なお姉さまでしたね。

[C22826]

>ホント、“キレイ”なお姉さまでしたね。

キレイでしたね
”キレイ~”が梅田芸術劇場であれば
またキレイなお姉さまに会えたのにねえ(笑
  • 2014-06-04
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター