Entries

キネマ旬報

 以前キネマ旬報に松岡監督が多部さんのあるシーンについて
参考にした映画を挙げていらっしゃっるという報告を頂きました

 「とろろご飯」のエピソードの最後のシーンでの多部さんの独白は
森崎東監督の『女咲かせます』の駅のホームでの松坂慶子さんの
長台詞から出発しています 昔の映画を参考にしながらいまの市井
の人々のありようを探ったということです

 「とろろご飯」のエピソードは川島雄三監督の『須崎パラダイス 赤信号』
斉藤耕一監督の『約束』が想起されて元になっているそうです

 どの作品も観たことが無いのでなるほどという訳にはいきませんが、
記事全体を読み作品の内容を調べると何となく感じるものはありました

 多部さんの演技 前評判は言い様なので更に楽しみが増しました

 「とろろご飯」のエピソードから何か感じるものがあればこれらの作品も
観てみようかと思います(笑  
 
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター