Entries

本日、読了!  第3回

 今月は ・・・
 窪 美澄 さんの 『 水やりはいつも深夜だけど 』 (KADOKAWA 1,400 円)を
 読みました

 セレブママを演じている主婦、子育てと妻の家族から疎外感を
覚える夫、父の再婚に戸惑う高校生など、家族の中でもがきながら
前に進む人々の姿を描いた、5つの短編集

 言葉よりも行動で優しさを表す男性に惹かれるという多部さん
 なるほどね(笑

 私も不器用男子なんですが、それだけじゃだめなんでしょうね(笑

 more20153.jpg

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター