Entries

刑事ドラマの理想と現実

 第一回  実際は私服刑事は挙手の敬礼をしません

 多部さんの ばっかじゃないの! は可愛すぎないか?
 もっと罵倒して欲しい ・・・ と〇〇さんが言っていた(笑

 第二回  捜査情報は口頭で伝えます

 多部さんに罵しられる大倉くんをファンは喜んでいるみたい

 第三回  聞き込みは周囲に警察だとバレないようにします

 うん だいぶ迫力が増してきた かな(笑
 
 第四回  屋外で長時間の張り込みはしません

 カレーパンつぶし! 良い! 最高(笑

 第五回  パトカーの運転には技能検定が必要です

 パトカーのランプを頭にのっけて ・・・・
 マヤが一子に突っ込んでる姿を想像して笑ってしまった(笑
 
関連記事

2件のコメント

[C23288] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C23293]

なるほど ・・・・ 現地でやるんですね

浪花少年探偵団の時にも
教習所の車はそんな感じだったらしいです(笑
  • 2015-04-07
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター