Entries

本日、読了!  第12 回

 今月は ・・・
 山口恵似子さんの 『 あしたの朝子 』 を読みました!

 1950年代、24歳の朝子はお見合い話を振り切り、夢を叶えようと東京へ
 突然の結婚、しゅうととの同居、夫の不倫問題 ・・・・・
 高度成長期の湘和を舞台に描かれる女の人生! ( 実業之日本社 1,600 円 )
 
 あしたの朝子 more201510.jpg

 お見合い ・・・・
 制約の多い環境にロマンを感じて ・・・・
 
 ご両親の様な運命的な出会いとは正反対なお見合いですが
 現代の自由さとはかけ離れた状況に純粋な憧れはあるのでしょうね(笑

 昭和の印象? モノクロの世界 ・・・ と言った頃とは違って最近は
昭和にロマンを感じている多部さんです
 
 ※ 一年経過して最終回かなと思っていたのですがまだまだ続くようです

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター