Entries

褒め記事とけなし記事

 スクリーン雑記帳

 ”「あやしい彼女」で見せた韓国版を超える多部未華子のコメディーセンス 
 でも「コメディエンヌになるつもりはない」”

 ほんと頑固だなあ(笑
 はいはい コメディエンヌとしての顔も持ってますよ
 ってくらいの感じで軽く受け流しても良いと思うのだけど
 そこが多部さんの多部さんたる所以なんでしょうけどね(笑

 コメデェンヌって言う代わりに 
 コメディーセンスの塊のような一面も持つ女優さんとか
 笑いの神様にも愛された本格的な女優さんとか 

 でも多部さんが何を言おうがどう思おうが、世間(業界)では
最高のコメディエンヌとしての評価はもう定着してしまってます(笑

 もちろん、どんな役を与えても安心して任せられる女優さんという
絶対的な評価があるからどんと構えていられるんですけどね(笑

 シネマトゥデイ

 こちらも ”まさかのオリジナル超えた日本版リメイク”


 サイゾー

 こちらは批判記事 
 作品の内容じゃなくて客が入ってないってとこ
 気分が悪くなるかも知れないので読まないのもアリ

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター