Entries

第8話(最終回)

 大いに泣ける最終回と言うよりも 感動がじわじわと沁みて来て
心が満たされ温かく美しい余韻がしっかりと残るという印象でした

 若い子達を無理やりに売ろうと言うあざとさも無く、しっかりと
愚直な正攻法での爽やかな青春ドラマじゃあなかったでしょうか

 寺尾さんじゃあないけれどこの若い子達を今後見かけたら
特別な想いで観ることになるんでしょうね

 最後ものすごく感動して泣きたいと言う私の願いは ・・・
 前日の男同士の熱い抱擁に若干邪魔されたかも(笑

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター