Entries

華麗なるミュシャ

 いきなりの
 ”おお~” ”いいなぁ” ”オシャレ~” おっ” ”へえぇ~” ”ステキ~” etc 連発
 そして ・・・ ルネサンス劇場ではなんと ”カッコイィ~”
 たっ 多部さん ・・・ 大丈夫かなぁ ・・・
 現代っ子の雰囲気をそのまま醸し出して始まったパリ編でした(笑

 しかし番組が進んで行くに連れて多部さんのコメントに落ち着きが出てきます
 決して饒舌ではないけれど 
 語彙豊かな表現もないけれど
 気の利いたコメントもないけれど
 ぐいぐいと視聴者をミュシャの世界へいざなう力は充分存在してました

 プラハに移って『スラブ抒情詩』を観てからは多部さんの雰囲気が一変します
 広いホールに飾られた巨大な絵画を鑑賞する小柄な多部さん
 しかしその佇まいには凛とした気品が感じられ襟を正して観る姿勢となりました

 11ミュシャ

 番組の最後のコメントには説得力がありました
 スラブ抒情詩の背景にあるスラブ民族の悲哀とミュシャの想いが胸に突き刺さります
 とつとつとつたない語り口ではありますが多部さんの想いがしっかりと伝わってきて
 饒舌ではない分却って深く何かを考えさせられるてしまうという感じでした
 
 多部さんはこの時感の想いのきっと半分も表現できていないと思います
 多部さんの感性はもっともっといろんなことを感じとっていたんだと思うのです
 でも悲しいかな(スミマセン)多部さんにはそれを伝えきる力はまだまだです

 多部さんが体験し感じたことをもっともっと知ってみたいと切に思います
 多部さんには想いを上手く引き出してくださるインタビュアーが必要です
 過去にもそういう方との対談では魅力的な多部さんを見ることができました
 
 多部さんには文字で想いを伝えると言う力もあるはずです
 多部さんの文章には華麗な飾りは無いけれどしっかりと読む人に伝える力がある
 お仕事のジャンルの広がりの先にエッセイという分野は想定されていないのでしょうか
 できればお願いしたいものですね

 多部さんは魅力的でした 
 この番組を観てミュシャ展に行ってみたくなったのは私だけではない筈です

 これから先も多部さんはきっと我々を何かと楽しませてくれるだろう
 そんな確信が持てたのがとても嬉しいです(笑

関連記事

2件のコメント

[C24056] ちがくて

この番組を繰り返し見ていて気付いたのですが、
多部未華子ちゃん💖の“ちがくて”発言がありましたね。
(師匠のことなのですでにお気付きと思いますが)
えっ!そこで⁉︎って、なりましたが、なぜでしょうホッコリしました。

[C24057] なっ なんとな!?

>多部未華子ちゃん💖の“ちがくて”発言がありましたね。

えっ! うっ嘘ぉ そんな美味しい場面が!?

>(師匠のことなのですでにお気付きと思いますが)

いっ いや その あのぉ ・・・・・
もっ もう一回観なくては(汗

最近孫がずっといるので
落ち着いて何回も観られないんですよぉ(言い訳)

うれしい情報ありがとうございます(笑
  • 2017-03-31
  • rakuyou
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター