Entries

第八話(最終回)

 最後の最後まで実に丁寧に心情が描かれていて美しい作品でした
 カシ子さんの鳩子への想いの描き方は原作に比べ少し重すぎや
 しないかと危惧したくらい細やかで繊細です
 それだけに鳩子のお母さんへの想いが出てこないことに鳩子の
 胸中をおもいはかり胸が痛かった

 ああ 
 ついに終わってしまいましたねえ
 楽しい時間が過ぎるのは実に速い

 まあしばらくはこの心地よい余韻で生きていけます(笑

関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ついて来てね

落陽

Author:落陽
趣  味 : 多部道楽

Comments...A

openclose

CalendArchive

Categories...B

openclose

FC2カウンター